水なす
  • 水なす
  • 水なす浅漬け
  • 水なす古漬け

選りすぐりの水茄子を丹精込め、一つ一つ丁寧に糠漬けした最高級の水茄子漬専門店「泉州水なす横丁」

注文画面
水なすトップ商品案内注文からお届迄送料について特定商取引の表記お支払方法返品について個人情報について問合せ

アトリエミラクルキャット

はちみつ横丁

ほたるの遊び場

泉州漬物店

大阪泉州地方の逸品水なす漬のご案内


 水なすびの特徴

深い紫紺色で艶が有り、ずんぐりした形、普通の茄子に比べ、水分が多く皮が薄く柔らかい。 収穫期は3月上旬から9月下旬。
ハウス栽培の水茄子は特に上質で柔らかい。水なすびは泉州地区以外では育たない。
泉州特産のこの水なすび漬けは朝(浅)漬けと言われ、
昔からこの地に根強く食され、泉州人はこの水なすびの朝(浅)漬けで育ってきました。


 水なす漬けの美味しい召し上がり方

水洗いをしてヘタをとり、 なるべく包丁を使わずに縦に割り、手でさいてお召し上がりください。
お好みで生姜醤油、もろみなどをかけてお召し上がりください。
水なすは空気に触れると色も味もおちますので、糠をおとさずに10度以下で保存してください。
食べ残って酸っぱくなった時は、小さく刻んで水洗いをして土生姜、調味料などを加え醤油をかけてお召し上がりください。


 泉州水なす横丁の水なすび漬けはEマーク認証の食品です。


Eマーク

Eマークの付いた水なす漬は、国から承認された次のような基準に適合し、大阪府が認証した食品です。

  1. 原材料である水なすは、大阪府内で生産されたものです。

  2. 果肉が厚く、固有の柔らかみを有する肉質です。

  3. 漬け上がり固有の香味、色沢が良好です。

  4. 食品添加物としては、加工過程で最小限必要となる発色剤(硫酸第一鉄)、 酸化防止剤(ビタミンC)、調味料(アミノ酸等)のみ使用し、それ以外のものは使用しておりません。
ⓒ 2008 ateliermiraclecat